ひろぴえろのブログ

主にサッカーのジュニア・ジュニアユース・育成・子育て・保護者の悩みなどを書いてます。

トレセンは別団体

トレセン

トレセンの勘違い 

f:id:hiropiero:20201026093801p:plain


 

 

 

 こんにちは、ひろぴえろです。

 

レーニングセンター制度

 日本のユース育成の中心的役割を果たしているのが「トレセン制度:ナショナルトレーニングセンター制度」です。
「日本サッカーの強化、発展のため、将来日本代表選手となる優秀な素材を発掘し、良い環境、良い指導を与えること」を目的とする。

 

要するに、JFAと都道府県のサッカー協会とで構成する個の育成制度です。

 

良くない言い方をすれば、JFAが素質のある選手を見つけやすくするための一つの手段ですかね・・・(叱られるかな?)

 

 

 

 

私と息子が所属しているのはスポーツ少年団です。

 

 
  • 一人でも多くの青少年にスポーツの歓びを提供する
  • スポーツを通して青少年のこころとからだを育てる
  • スポーツで人々をつなぎ、地域づくりに貢献する

スポーツ少年団」は日本最大の青少年スポーツ団体です

 スポーツ少年団」では、子どもたちはスポーツを楽しむだけでなく、学習活動、野外活動、レクリエーション活動、社会活動、文化活動などを通じて協調性や創造性を養い、社会のルールや思いやりのこころを学びます。

 

要するに、日本スポーツ協会が運営するスポーツの団体なのです。

 

 

 

 

先日、息子の少年団にて練習を早上がりしてトレセンに向かう子供を見かけました。

 

その子供は少年団の活動後にそのままグラウンド内でトレセンのユニフォームに着替えました。

 

息子の少年団でしばしば見かけるこの光景に違和感を覚えていた私は、少年団の代表に質問します。

 

私:トレセンと少年団の活動を切り離していないのでしょうか?」

 

代表:「特に気にしていませんでした」

 

 

 

私の所属少年団ではトレセンは別団体として認識されており、少年団活動中にその場で着替えたりすることを禁じております。

 

トレセンに参加出来ない子供の気持ちを考えればという事もありますけど、そもそも別団体なので保護者も含めて周知してもらっていました。

 

 

息子の少年団ではコーチも時々トレセンのシャツを着たり、トレセンの話をする方を見ていて、なんだか混同していると困惑していたところです。

 

もっと凄かったのは少年団の練習中に別のスクールのユニフォームを着てきて、少年団の練習に参加せずにスクールの試合に向かったコーチの子供も居ました・・・(これは論外)

 

 

私からすると、例えばトヨタ自動車に勤めている社員がホンダ車に乗って通勤しているような感覚ですかね。

 

 

もう何でもありのような・・・・

 

 

 

実は昨年、息子の少年団の6年生が、練習時から午後のトレセンのためにトレセンシャツをきて午前中の練習に参加したことがありました。

 

この時は当時の後援会長が着替えてくるように促したので事なきを得ました。

 

行けない子供、不合格だった子供にたいしても配慮のない軽率な行動だと私も共感した出来事です。

 

 

これはトレセン制度がただの個のスキルアップや自己満足で終わっている証拠だと思っています。

トレセンの指導者が精神面の育成や社会性を伝えていません。

 

保護者だけでなく指導者の中にも、トレセンはチーム代表とでも思っているかのような発言もありますよね。

 

これは全くの勘違いだと考えております。

 

 

勿論、賛否両論あるかも知れませんけど私は別で考えなければいけないと感じている一人です。

 

皆様は如何でしょうか?

 

 

 

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

 

ここで一句

「個(子)じゃなくて・親の意識が・低いのか

ひろぴえろ 心の川柳でした。

 

↓ブログランキンに参加中のため、もっと書け!と応援して下さる方に、ポチッとしていただけると嬉しいです↓ 

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

芝用 5000 (緑ライン)

 

土用 5000(赤ライン)

 

 

 

ひろぴえろ (@hiropieo_enjoy)さんをチェックしよう https://twitter.com/hiropieo_enjoy?s=09

 

www.e-3shop.com

 

www.e-3shop.com