カンニング

スポンサーリンク

【ドメイン検索してみる⇒】

 

 

 

 こんにちは、ひろぴえろです。

先日、某強豪クラブ(ジュニアユース)の監督と話が出来た事は前々回のブログで紹介させて頂きました。

 

そこで面白い話が聞けたので紹介させて頂きます。

 

 

スポンサーリンク

人気ホテルが最大50%OFF
250社の予約サイトから料金を一括比較
お得な宿泊プランをご案内
www.trivago.jp

  

 

 

学校のテストで良い点を取る為には、沢山勉強しますよね。

 

出題者の意図や過去の問題などを想定してテスト勉強していると思います。

 

要は日々の勉強はテストの成果、後の成績の為に勉強している訳です。

 

では、これが答えを見ながらテストを受けれたらどうなりますか?

 

 

スポンサーリンク

【ドメイン探してみる⇒】

  

 

 

そんな事をしたら、皆が高得点で好成績ですよね。

 

それはやがてスピード勝負になったり、文字の丁寧さなどに・・・。

 

なるわけありませんね(汗)

 

しかし、どうしても解らなかったり、解き方のヒントが欲しい時に答えを知る事は必要です。解らないままにしない為に。

 

夏休みに出る宿題。

 

ドリルに答えがついているものがあったりしませんか?

 

子供は見てないと言いながら答え合わせなどと言い訳をして、宿題を終わらせる。

 

これでは身に付くものも身に付かないと思います。

 

 

スポンサーリンク

人気ホテルが最大50%OFF
250社の予約サイトから料金を一括比較
お得な宿泊プランをご案内
www.trivago.jp

  

 

 

先日のジュニアユースのアップを観ていたら、

コーチから

「また、カンニングしてるぞ!」

と、檄が飛んでました。

 

カンニング

 


f:id:hiropiero:20191017065844j:image

 

色んなドリブルをしてたのですが、足元のボールを見ながら(確認しながら)アップしている選手に対してでした。

しかも、常にトップスピードでドリブルしてます。

 

監督曰く、

「ボールを見ながらなら小学一年生でも出来る」

 

「答えを見ながらやるだけだからね」

 

「ハッキリ言うとカンニング

 

「せめて分からないようにやらないとね(笑)」

 

だそうです。

 

上手くいかないときは仕方ないけど、出来る選手は上手にカンニングをするようになるとの事でした。

 

勉強に置き換えると何となく頷けてしまって、他の事でも置き換えられるなぁ~と思ってしまいました。

 

指導者によって、伝え方に様々な工夫があります。

 

子供達に理解し易いように考えたいと感じました。

 

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

 

ここで一句

「ツッコミは、少し強めに、竹山か!」

ひろぴえろ 心の川柳でした。

 

↓ブログランキンに参加中のため、もっと書け!と応援して下さる方に、ポチッとしていただけると嬉しいです↓ 

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカーランキング

 

スポンサーリンク

 

 

ひろぴえろ (@hiropieo_enjoy)さんをチェックしよう https://twitter.com/hiropieo_enjoy?s=09