左回りの法則

 

 こんにちは、ひろぴえろです!

 今回は「左回りの法則」です。

私も年々体が硬くなってきて、子供達とストレッチをしている時に全然曲がらないなんて事、しょっちゅうです。

 

 そんな時は「左回りの法則」です。

左に5回程、クルクル回ります。すると、不思議な位に柔らかくなります。


f:id:hiropiero:20181216142151j:image

 

 子供達の中にも硬い子いますよね?

その場合も一緒です。

 まず前屈をして、現状を確認した後に左回りを5回転してもらってから、もう一度前屈をする。

 

 たまに、全く効果のない子もいますが、大抵は成果があります。


f:id:hiropiero:20181216142213j:image

 

 左回りは人間の能力が右回りに比べて、より発揮されると言われています。

 

 陸上のトラックもその一つですね。

心臓の位置だとか、肝臓の位置などと諸説ありますが、確かな事は分かってません。


f:id:hiropiero:20181216141849j:image

 

 風水の世界で『左回り』は自然界のエネルギーを吸収、『右回り』は放出すると考えられています。

 地球の『自転』も左回り、太陽の周りを回転する『公転』も左回りですよね。



f:id:hiropiero:20181216142243j:image

 

 心理学としての『左回りの法則』にはエビデンスはありませんが、左回りにはパワーを発揮する何かがあるのかも知れません。

 

ここで一句

「道迷い、突き当たりだと、左折する」

ひろぴえろ 統計上の川柳でした。

 


少年サッカーランキング


にほんブログ村