ハットトリック

 

 こんにちは、ひろぴえろです!

少年サッカーの現場にいますとハットトリックなんて、結構耳にしますよね。

 

ハットトリック

サッカーやホッケーなどで使われている用語で、一試合に同じ選手が3得点以上することを言う。

 語源としては諸説ありますが、イギリスのクリケットで3人の打者を連続でアウトにする事が大変名誉な事で、この偉業を成し遂げた選手に高級な帽子が贈られたことが由来。

・ハット=HAT=帽子



f:id:hiropiero:20181212121916j:image

 

 そして子供達に良く聞かれるのが「4得点は?」「5得点は?」です。


f:id:hiropiero:20181212122012j:image

 

 6得点をダブルハットトリック、9得点をトリプルハットトリックとは言いますが、4得点や5得点には特に呼び名はありません。

 

 イタリア語の「ポーカー」や「ポーケル」が4得点という意味ですが、4得点目からイタリア語にするなら、3得点を「トリプレッタ」にしなくてはなりませんよね。

・2得点=ドッピエッタ

・3得点=トリプレッタ

・4得点=ポーカー(ポーケル)

・5得点=チンクィーナ

 

 私の個人的見解は、概要で「3得点以上」となっているため、3得点以上なら4得点も5得点もハットトリックで、6得点になったらダブルハットトリックで良いと思ってます。


f:id:hiropiero:20181212122135j:image

 

 そもそも、競技規則にも無い事なので、子供達が楽しく出来るのであれば、4得点、5得点を自分達で名付けても面白いかも知れませんね。

 

ここで一句

「4点目、ボクの名前が、ついている」

ひろぴえろ 自由な川柳でした。

 


少年サッカーランキング


にほんブログ村