悪しき風習

 こんにちは、ひろぴえろです!

 先日、息子の試合を見に行ってきました。

そこで衝撃的な発言を聞いてしまったので、ご紹介します。

 

 そのチームは息子のチームと、秋の大会で対戦したチームで、私は個人的にも付き合いのあるチームです。

 

 息子(4年生)のチームは3年生との合同チームなので、なかなか良い試合は出来ても結果が伴いません。

 

 しかし、昨日は秋に負けてる、そのチームに先制点でリードしたまま、ゲームを支配。みんな良く走ってました。


f:id:hiropiero:20181126152525j:image

 

 すると、相手チームのコーチが怒鳴り始め・・・。

 会場がどん引きする程の大声で選手を罵りました。

 

 特にキャプテンには酷かった。

「何やってんだよ!バカ」

「相手のキーパー、背がひくいんだから遠くから打っちゃえよ!」

「お前らサッカー知ってんのか?」

「もうお前は出さねえからな」

 

「スパイク脱いで帰れ!!」

etc・・・。

 最後に⬇️

「お前に幾ら掛かってると思ってんだ!金返せ!アホ!」

には会場も絶句!

 主に言われてたキャプテンの気持ちを思うと切なくなりました。子供達はそんな事を言われる為にサッカーをしてるんじゃないでしょ?

 
f:id:hiropiero:20181126152602j:image

 

 そして、さすがに本部から注意が入ってました。

 

 知り合いのコーチがいたので聞いた所、今日はメインのコーチが不在で、キャプテンお父さんコーチがベンチで采配を振るったと言う事でした。

 暴言の大半は自分の息子(キャプテン)に言っていたのです。

 さらに、このお父さんコーチは若い頃に、とあるスポーツ(サッカーではありません)で、日本代表の候補になるほどの人だったと聞きました。このお父さんコーチの場合、言葉は悪いのですが、いわゆる脳まで筋肉なタイプですね。

 

 日本特有の歪んだ体育会系が生み出した「悪しき風習」を見た気がします。

 

 最近では少なくなってきたと実感してたのですが、まだまだいるんですね。

全てビデオカメラに収めたので、今週末にでも、そのチームに送ってあげようと思います。


f:id:hiropiero:20181126152659j:image

 私は基本的にお父さんコーチは自分の子供を担当しない方が良いと考えてます。

少なからず、自分の子供に負荷が掛かるし、公平ではなくなるからです。

 

 どうしても運営上、お父さんコーチに担当してもらう場合には、お父さんコーチへのしっかりとしたコーチングが必要でしょう。

 

 最後に

 このお父さんコーチの、怒りのスイッチが入る瞬間が分かりました。それを見てて、こういう人が頭に血が昇って「煽り運転」とかに繫がるのかな?なんて恐怖を感じました。

 

ここで一句

「知ってます?オタマジャクシは、カエルの子」 

ひろぴえろ 心の川柳でした。

 


少年サッカーランキング


にほんブログ村


お歳暮 早割り 御歳暮 個包装ギフトセット お茶 緑茶ティーバッグ(18個)・ほうじ茶ティーバッグ(22個)・抹茶オレ(10本)3種を各1個の詰め合わせ。ラッピング込。地域別追加送料有。 お祝い お茶 緑茶 国産 京都 宇治 宇治茶 お祝い 京都 お土産 退職 御礼