ゴールキックからの・・・

 こんにちは、ひろぴえろです!

今回はゴールキックについてです。


f:id:hiropiero:20181006083130j:image

 ゴールキックを相手にとられて、そのままシュートされて「ゴール!」

こんな場面観たことありますよね。

 

 これ、ミスキックなら仕方ありません。

しかし2点、3点・・・となると如何なものでしょうか。


f:id:hiropiero:20181006043829j:image

 

ゴールキックからの失点の要因

 

・キックが跳ばない

・キックのコースが悪い

・ディフェンスのポジショニングが悪い

・相手が上手い

 

 私は何故ベンチが動かないのか、いつも疑問を感じています。何かしらの意図があるのでしょうか?

失点は大人でも少なからず士気が下がるものです。

それを子供に経験させる意図が理解出来ません。


f:id:hiropiero:20181006052809j:image

 

 まずはチーム内でも、キック力のある子供にゴールキックを蹴ってもらい、コースもサイドを選択。

 

 ディフェンスのポジショニングは以下のようにするだけです。

必要以上にペナルティエリアから離れない。(跳ぶ距離を考える)

中は絞って、両サイドには開いて貰うだけでスペースは出来ます。


f:id:hiropiero:20181006080832j:image

※赤が味方競技者

※緑が相手競技者

 

シュートを打つ為に相手選手は基本的にゴール前に来ます。要はゴール前を守れるかが大事です。その為に中に2人絞ってもらう訳です。

 

 大抵、ゴールキックからシュートされてしまうチームは、ゴールキックをもらおうとして分散してしまい、かえってコース(スペース)を潰してしまっています。


f:id:hiropiero:20181006081123j:image

 

 相手選手が飛び抜けて上手いという事以外は、普段からの声掛けや、練習メニューで何とかなると思うのです。

 

 不要な失点だと感じますし、これを子供達の責任にして怒鳴ってるような指導者は話にならないと思っています。


f:id:hiropiero:20181006083529j:image

 

ここで一句

指導力ゴールキックは、アシストか」

ひろぴえろ 心の川柳でした。

 


にほんブログ村


少年サッカーランキング