SNS


≪勝利を勝ち取れ≫ サッカーボード コーチ戦略指導 作戦盤 作戦板 マグネット ペン付き マジックタイプ【Montesoro】

 こんにちは、ひろぴえろです!

皆さんのチームでは、コーチ間や保護者間、コーチと保護者間の連絡は、どのような手段で取り合ってますか?

 

これだけSNSが便利になっても、コーチと保護者間は電話にしてるチームもまだまだあります。

過去に色々あったか、年配の指導者が多いのかな?と、勝手に想像してました。(問題はココ→結論は最後に)

 

でも、LINEなども手軽は手軽ですが、簡単な故に困る面もありますよね。

既読が付かないや、既読が付いてるのに返信が無いとか、LINEグループで、言いたい放題の保護者がいるとか。

 

そんな言いたい放題の保護者のお話しです。

 

その学年は、デビュー戦を華々しく飾って、前途洋々な学年でした。

保護者の方々も力が入ってましたね。

 

そして、その学年も4年生になり、中学年になると地域でも大きな大会が多くなります。

 

それまでも小規模な大会は、予選を突破して、タイトルこそ無いものの、良い感じになっていきました。

 

担当コーチは、私の先輩コーチで、「勝ち負けよりも育成」をコンセプトに活動してる人でした。

このコンセプトが原因で、良くやり合いました。

私には「勝ち負け」と「育成」を比べる事に納得がいかなかったからです。

私としては「勝利」を目的に「育成」していく方が自然じゃないかなと・・・・この話は長くなる・・・・

(ホントに私は天邪鬼)

 

話が逸れてしまいました。スミマセン。

 

その先輩コーチが4年生の大きな大会にエントリーしました。

 

そこで、先輩コーチから練習試合のアテンドを頼まれました。

 

「強いチームと2ヶ月間毎週、練習試合をガンガン入れて欲しい!」

こう言われたのです。

珍しく力が入ってましたね。

ウチのチームでの、この大会の過去の最高位はベスト4です。以前に私の担当してた子供達が頑張ってくれた時でした。(ちょっと自慢)

 

おそらく並ぶか、決勝までとか考えてたと思いますよ。

 

そこで注文どおり、2ヶ月間毎週土曜日に練習試合を組んじゃいました。(雨天中止が1回有)

 

すると、練習試合を組んで1ヶ月が経った頃、学年理事さんから、先輩コーチを飛ばして私に直接LINEが入ったのです。

陰で色々言われて、大変な事になってると忠告する気持ちだったようです。

(私のチームではコーチと保護者間は、理事さんのみLINEで交流)

 

内容は

「ひろぴえろがドンドン試合を組んでくるから疲れた」(呼び捨て)

 

「アイツ、子供達の体調考えてんのかね?」

 

「相手が強すぎ。もっと相手を選べよ。」

 

「練習試合が多すぎて、もう学年予算が無いんだけど、ひろぴえろが出すのかな?」(呼び捨て)

 

「アイツ、ハードワークって言葉、知ってんのかね?」→(これは多分、オーバーワークと言いたかったと思ってます)

他多数。

 

↑これ、そのまま書きました。

 

これをわざわざ「スクショ」して送ってくれました。(見なければ知らなくて済んだのに)

 

LINEの名前では誰が書いたか判らなかったのですが、何となくボスママかな?と想像してました。

でも実は普段は仲の良いお父さんだったんです。

ショックでした。(ボスママごめんなさい)

 

実は、これには先輩コーチも絡んでて、「私に依頼はしたけど、こんなに練習試合が多くなるとは思ってなかった」ですって。(まだ1ヶ月なんですけど?)

↑これもLINEで送ってくれました。

 

最終的には説明責任があるからと言う事で、4年生の保護者を集めるから説明しろと言われてしまいました。

 

私は何を説明するかも分からず、保護者の前に行き、ヒヤリングから始めました。

・練習試合が多くて厳しいか?

・車出しが大変か?

・子供達がオーバーワークか?

誰かのせいにしたりする事よりも、問題をぶつけてみたんです。

この時は、皆さん優しかったですね。問題のお父さんは発言しなかったし。

それでも、この件で良い勉強になったのは「文字」で伝える難しさと怖さでした。

 

面と向かって話せば分かる話も、文字にすると「?」にも、悪意を感じたりするものです。

冒頭でも書きましたが、電話のやり取りならば無かった話なんです。

LINEのやり取りがなければ「スクショ」も送られてこなかったと思います。

グループトークをしてるから、ついつい言い過ぎちゃう事もあるんでしょう。

コーチと保護者が理解し、協力して行かなければスポ少という地域活動は成立しないと思ってます。

 

皆様も肝心な事は電話にするようにお勧めします(笑)

「文字」に残すと怖いですよ。私は傷つきましたね。

 

ここで一句

「残ってる、スマホの中にも、ハートにも」

ひろぴえろ 心の川柳でした。

 

ちなみに練習試合ですが、それ以降のスケジュールをキャンセルし、大会も予選敗退しました。


にほんブログ村


少年サッカーランキング