言い方


少年サッカーランキング

  こんにちは、ひろぴえろです!

Twitterで怒りすぎのコーチの話が出てて、昨日のウチの話かと思いました。

 

私のチームでの立場は、「テクニカルディレクター」

なんか聞こえは良い感じですが、蓋を開けてみれば、ただの「クレーム処理係」です。

 

昨日も5年生が練習試合の為に遠征しました。

私は仕事で行けなかったのですが、結果がLINEグループで送られてきて、嫌な予感しかしませんでした。全敗の大敗です。

 

夜9時を回った頃、私のスマホが振るえ始めた(バイブレーション)・・・・

 

画面には5年生の保護者の名前が表示されていて、しかもかなりの強者なんです。

 

出ない訳にもいかず、恐る恐る「応答」をタップしました。

 

そして出るや否や、「ちょっと聞いてもらえますか?」

イヤイヤ、こんばんはとかは無いの?

 

「あっ、スミマセン、こんばんは」

ですって。

 

その保護者の子供は頭の回転も早いし、足も早くて、センターバックを託されてるのですが、あまりの大敗に担当コーチがキレて

「お前はカラーコーン以下だな。少なくともカラーコーンなら、ゴール前で動かずにシュートコースを限定してくれるけど、お前はボールにつられて、ゴール前ががら空きだよ。今日は7人とカラーコーンで良かったんじゃね?」

 

と言う事でした。

 

正直、そのボキャブラリーに少し笑いそうになったのを抑えつつ、子供の気持ちになって愚痴を聞いてました。

 

確かに言い方があるよな、と感じましたが、保護者には、それだけ期待されてる証だと、何の慰めにもならない返答をしたのです。

ちなみに子供は全然平気だという事です。

(多分、それも親としては気に入らないのかな)

 

保護者の意見も良く分かります。私自身も現在保護者もしてますから。

担当コーチも言い方を考えてくれれば、大分違っただろうし、そもそもボールウォッチャーはトレーニングで何とでもなりますからね。

 

でも、クレームを全て担当コーチ達に伝えたら、皆辞めちゃいますよ。

怒るコーチに共通するのは、熱くなれる一生懸命さです。

熱くなるのにも体力使いますからね。

 

でも、これで保護者の怒りが少し冷めてくれれば良いなあ、と思います。

 

狭間で愚痴を聞くのも大事な仕事だな、と感じる今日このごろでした。


にほんブログ村