ストレッチ

送料無料 ALINCO(アルインコ) エクササイズバンド EXG114R/G/A マルチチューブ ソフト/ミディアム/ハード ストレッチ シェイプアップ エクササイズバンド トレーニングチューブ 体幹 ダイエット トレーニング用品 健康器具 (代引きOK)

価格:1,317円
(2018/9/2 10:02時点)
感想(341件)

 スポーツをするにあたり、体が柔らかい事が大事なのはご存知だと思います。

 

その為に「ストレッチ」を取り入れている方、多いと思います。

 

ここで、ストレッチの方法タイミングをご紹介します。

 

・ストレッチとは

「筋(筋肉)を伸ばして関節の可動域を広げる事」

 

・ストレッチの効果とは

「怪我をしにくくなる」

これは激しい運動中に、可動域を越えて筋肉を損傷しないようにする

 

「疲れにくくなる」

筋肉を伸ばしている為に、関節の可動域が広がる事から、筋肉が傷つき辛くなり、筋肉に疲労が残りにくくなる

 

「血行促進」

筋肉を伸ばすため、筋肉周辺の血行を促進します

 

「快眠」

血行促進すると体温が上昇し冷え症などが軽減され、効果的な睡眠が取れると言われています

 

 

ここまでが、ストレッチの主な効果ですが、ストレッチは痛いほど伸ばす事は、逆に筋肉を傷つけ、疲労を回復出来ない体にしてしまう恐れがあります。

特に子供の場合は痛気持ち良い位で、長い時間はやめましょう。

 

それから、タイミングです。

良く、入浴後が良いとされてます。

ここにも危険が潜んでます。

入浴後は体温が上昇して筋肉がほぐれている為に、ついつい伸ばし過ぎてしまう事例を良く聞きます。

最初は入浴前にするようにして徐々に慣らしていく事をお勧めします。

 

最後に

子供自身が、どの筋肉が伸びているかを認識してストレッチをさせるようにして下さい。

「何処が伸びてる?」や「股関節が柔らかくなったね」などの声掛けが大事です。

ここにも「目的」の意識を持たせるトレーニンを入れましょう。

 

あなたに必要なストレッチがわかる本 (マイナビ文庫) [ 中野ジェームズ修一 ]

価格:928円
(2018/9/2 10:09時点)
感想(0件)