川遊びに注意

こんにちは、ひろぴえろです。 暑さも本格的になってきましたね。今年はコロナの影響により大会やイベントの延期・中止がありました。 そうなると出てくる話が 「子供のために何とかしてあげたい」 最高学年だったりすると、少し無理してでも開催してあげた…

偏見?

こんにちは、ひろぴえろです。 育成に携わっていると、日々勉強が必要だと強く感じてます。 色々なタイプの子供が居て、コーチが居て、保護者が居る。 ・極端にワガママな子供 ・掻き回す保護者や騒ぎを起こす保護者 毎回頭を悩ませ対応していく・・・ しか…

困ったお父さんコーチ

こんにちは、ひろぴえろです。 私は自分の息子を担当した事がありません。 息子が産まれる前からこの世界に入り、息子が入った少年団は私とは別団体でした。 (私は隣の市で活動してます) それなので、お父さんコーチの苦労は本当に理解しているかと言えばし…

コーチの社会性

こんにちは、ひろぴえろです。 クラブチームなどに多く見られる、サッカー経験が豊富なコーチ。 有名になればなるほど厳しい世界を勝ち抜いてきたコーチが居る場合があります。 選手としては小中とトップ選手で高校は強豪校、ましてや元Jリーガーなんていう…

ブログ開設3年目

こんにちは、ひろぴえろです。 いつもダラダラと体験記を並べ始めて、今日で3年目を迎える事が出来ました。 このコロナ禍で活動されてるコーチの方々、保護者の方々、主役が誰であるかを再度見直すチャンスかも知れませんよ。 いつ頃からだったか、めっきり…

コーチ間のイジメ

こんにちは、ひろぴえろです。 梅雨明けを首を長くして待ってる埼玉県民です。 さて、イジメと聞くと真っ先に対象が子供と連想しますが、昔から少年団などで保護者間のイジメも深刻です。 特にLINEのように通信アイテムが発達したことによって、特に母親同士…

あなたは大丈夫?

こんにちは、ひろぴえろです。 子供達がクラブに入ったり、進学するにあたって、子供達に付きまとってくる「セレクション」ですが、これをコーチに当てはめたらどうなりますか? まあ、セレクションというかコーチとしての審査というべきかな・・・ 選ばれる…

保護者の優先順位

スポンサーリンク キャンペーンLP ※期間中限定 こんにちは、ひろぴえろです。 最近は良くジュニアユースを取り上げてますが、一つ注意しておきたい点をお伝えします。 これはジュニア世代でクラブチームに所属していた方などには該当しないかも知れませんが…

中学生のスクール

こんにちは、ひろぴえろです。 私が知る限り、中学生になるとサッカーを続ける為には部活か、クラブチームのジュニアユースに入るかを選択します。 ここでの選択理由としては、真剣(ガチ)にサッカーに取り組むのか、緩い感じで取り組むのかという印象があり…

立場が代わる物語

こんにちは、ひろぴえろです。 コーチ活動を続けていると、色々なチームのコーチや団体と繫がっていくものです。 当然、長くなればなる程に繋がりも増え、いわゆる顔が広くなって行きますよね。 試合を組んだりイベントを開催したりするのも、顔の広さがもの…

子供の成長

こんにちは、ひろぴえろです。 平常時ならば夏には合宿があったり遠征があったりして、子供には成長する機会になりますよね。 修学旅行を強行する小学校の話も耳に入ってきました。 家族から離れる経験の全てがプラスとは考えてませんが、筍のように大きく伸…

保護者の失態

こんにちは、ひろぴえろです。 夏の活動で最も話題になるのが「熱中症」ですよね。 落雷と併せて命に直結する事ですので、皆様の団体でも準備や対策に力を注いでいると思います。 ※JFA熱中症ガイドライン https://www.jfa.jp/coach/news/00018131/ スポンサ…

孤立する保護者の物語

こんにちは、ひろぴえろです。 少年団などで運営に携わっていると、チームに災いをもたらす保護者が1人や2人必ずいるものです。 それが大きな災いであるか無いかで運営側の対応も変わってきますが、昨日聞いた保護者は今までで最強かも知れません・・・ 久…

スクール生の在り方

こんにちは、ひろぴえろです。 私が以前、スクールを立ち上げようとして失敗した事はお伝えしました。 ※back number クラブへの不満 - ひろぴえろのブログ スポンサーリンク // リンク 私が所属する少年団にも、平日の夜間スクールに通っている子供がいます…

要求の低年齢化

こんにちは、ひろぴえろです。 良く「サッカーは遊びじゃない」なんて耳にしたり、目にしたりします。 そして私の経験上、このような表現になるのは高校生年代の指導者だと思っていたのですが・・・ 近年ではこれを中学生年代に留まらず、小学生(ジュニア)年…

クラブへの不満

こんにちは、ひろぴえろです。 私自身、昨年まで地元の小学校のグラウンドをお借りして、サッカースクールの真似事のような事をして失敗した経験があります。 主な失敗の要因はグラウンド確保でした。 ハッキリ書きますと、ウチに通ってくる子供達が少年団を…

比較の対象

スポンサーリンク // リンク こんにちは、ひろぴえろです。 どうして他人と比べる指導者がいるのでしょうか? 突然こんな始まり方なんですが、これには訳があります。 知り合いの子供が所属する少年団で日々、子供達を競い合わせる?目的で比較して煽る指導…

選ばれる側

スポンサーリンク // リンク こんにちは、ひろぴえろです。 先日、ジュニアユースの来年度チーム生募集の話をTwitterでしました。 クラブによって時期は様々ですが、今年は募集の動き出しが早いような印象です。 さて、クラブチームの募集とは言え、無条件に…

試合が嫌い

こんにちは、ひろぴえろです。 サッカーの目的の一つとして試合があります。 大半の子供は試合を楽しみにしてると思いますが、希に子供の背景などによっては試合が嫌いな事があります。 スポンサーリンク // リンク そして、このような子供には特長があるよ…

公式戦を無くしたら

こんにちは、ひろぴえろです。 現在、コロナの影響で小学年代では全国的に公式戦を控えていますよね。 クラブチームにしても、市や県を跨いでトレーニングマッチを開催しているようですが、公式戦は行われてないと思います。 スポンサーリンク // リンク 私…

コーチの器

こんにちは、ひろぴえろです。 今まで様々な育成現場を見聞きしました。 その中で違和感を覚えるものも少なくありませんでした。 今回は、子供を自立させる育成を掲げているにも関わらず、特定の子供にしか話しかけなかったり、役割分担を固定したりする例を…

入れば巧くなる

こんにちは、ひろぴえろです。 私の住まいは埼玉県のド田舎なので、車が無ければ移動が大変です。 そんな環境の中、若者はどんどん都会に出て行きます。 そんなド田舎でサッカー少年団はあるものの、別にサッカースクールなどに通う為に保護者には送迎という…

久しぶりのトレーニングマッチ

こんにちは、ひろぴえろです。 地元地域の少年団では、まだまだ多くの対策が取られており、大会はおろかトレーニングマッチも許可されていません。 しかし、私の参加しているクラブチームでは早速トレーニングマッチを行いました。 スポンサーリンク ■送料無…

再開してみて分かること

こんにちは、ひろぴえろです。 SNSや地域部会からの情報により、各地で少年団の活動が再開しているようです。 息子の少年団も7日(日)から活動を再開。 と言っても、通常練習には程遠く、密を避けるようなメニューになりました。 スポンサーリンク 【2枚入・…

コロナ対策チェックシート

// リンク こんにちは、ひろぴえろです。 緊急事態宣言解除に合わせ、活動再開のガイドラインが回ってきました。 世間一般に言われてることと重なりますが、チェックシートも添付しましたのでご覧下さい。 上記ガイドラインに合わせて下記チェックシートを毎…

自立の為のレール

こんにちは、ひろぴえろです。 以前にも少し触れましたが、ジュニアユースによっては卒団生の進路に対して大きな影響力があり、強豪高校のサッカー部に進学出来たりします。 クラブ推薦というやつですね。 気づくと有名な学校に決められていて、なかなか断り…

ソーシャルディスタンスは?

スポンサーリンク こんにちは、ひろぴえろです。 活動再開の目処が立ち、各団体もレギュレーションの作成に急いでいるようです。 しかし、このコロナ禍でも一切の自粛をする事なく、活動を継続していたクラブも存在します。 この件が少しTwitterでコメントが…

活動の工夫

こんにちは、ひろぴえろです。 前回、取り上げた移籍の問題ですが、想像以上に根が深いようです。 ※back number 大移動? 大移動? - ひろぴえろのブログ スポンサーリンク 部活や少年団の活動再開に向けて、関係者は対応に追われている事と思います。 ◇対応…

大移動?

こんにちは、ひろぴえろです。 緊急事態宣言が全ての都道府県で解除されました。 各地でも学校の再開に向けてレギュレーションが組まれています。 そんな中、少し驚きの動きが出てきました。 部活や少年団の子供が街クラブへ移籍するというのです。 スポンサ…

移籍してきた子供

こんにちは、ひろぴえろです。 前回、生活習慣が変わると優先順位も変わってしまいサッカーを辞めてしまう残念な話をしました。 今回は優先順位が変わり、強豪チームから地元の少年団に移籍してくる子供の話です。 スポンサーリンク 子供自身が通っている小…