自己決定理論

 こんにちは、ひろぴえろです!

 前回アンダーマイニング効果について書きましたが、今回はもう一つ踏み込んだ「自己決定理論」です。


アンダーマイニング効果 - hiropiero’s blog

 

※自己決定理論

アメリカの博士、リチャード・ライアンエドワード・デシが提唱したもので、人間の動機付け(やる気)についての基本理論。私達はやる気を引き出す、いわゆる動機付けが、自分が決めた程度(自己決定)が大きい程にやる気が大きくなるという理論です。


f:id:hiropiero:20190118124331j:image

 

 これによって外発的動機、つまり強制されたり物で釣られたりしたやる気よりも、内発的動機の方が「もっとやりたい」「もっと上手くなりたい」になります。

 

 しかし、前述の二人の博士は外発的動機付けから内発的動機付けに変わる可能性を指摘しました。

 

 例えば

 持久走大会が近いから、親からマラソンの課題が強制され、朝と放課後に嫌々走るようになった。(走らされるようになった)

 その結果、持久走大会にて思わぬ好成績が出たり、前回よりも飛躍的に記録が上がったりすると「もっとやりたい」「もっと早くなりたい」に変わるというものです。これにはタイミングときっかけも大事だと思いますがね。


f:id:hiropiero:20190118124008j:image

 

 これはあくまでも理想的な成功例ですが、現在、子供に強制的に何かにチャレンジさせていたり、順位などによって格差を付けた報酬を与えているような場合には、内発的動機付けになるように取り組んでみる事も考えてみては如何でしょうか。

 

ここで一句

「遅くない、きっかけ次第で、向上心」

ひろぴえろ 心の川柳でした。

 

*インフルエンザや花粉対策に↓

 


カルピス 守る働く乳酸菌 L-92乳酸菌配合 100ml×60本 あす楽対応


アレルケア 乳酸菌 ≪公式≫ こども用 ヨーグルト味 60粒ボトル L-92乳酸菌 L92 l92 カルピス 健康通販 【5000円以上 送料無料】 アレルゲンフリー (27品目) サプリメント サプリ タブレット

 


少年サッカーランキング


にほんブログ村

アンダーマイニング効果

 こんにちは、ひろぴえろです!

※アンダーマイニング効果

・内発的動機付けによって行われた行為に対して、報酬を与えるなどの外発的動機付けを行うことによって、動機付けが低減する現象。

*内発的動機=お金のためでも、怒られないためでもなく、その行動がしたいから行う事(やる気など)

*外発的動機=他者からの評価や対価をを動機としたり、強制的に動かされる事(物で釣るなど)


f:id:hiropiero:20190117101910j:image

 

 皆様のチームでは、大会などで好成績だったりした場合に、祝勝会などはありますか?

 私が祝勝会などをする場合に、特に気を付けているのが『アンダーマイニング効果』です。

 

 報酬は上手に使えば効果的ですが、与え方によっては逆効果になる場合があります。


f:id:hiropiero:20190117102841j:image

 

 例:子供の通知表が良かったので、ゲームのソフトを買い与えた。そもそも普段から勉強が好きだった子供が、ゲームソフトの為に勉強をするようになり、貰えないなら勉強をしないようになったり、成績が下がったりするとやる気を取り戻す事が難しくなる。


f:id:hiropiero:20190117102745j:image

 

 子供のサッカーにも当てはまりませんか?私はこのような事がないように、「敢闘賞」という型で会を開いてました。

 

 優勝や準優勝などの結果だけでなく、練習の成果が出ていたり、チームが一丸となっていた際に成績に関係なく開催するのです。

 リーグ戦などで、勝ちあがる見込みがなくなるとやる気がなくなる事が考えられるための対応でした。

 

 これは「宝くじ効果」と呼ばれているものですが、不確定な要素を含む「負けても、がんばれば」「もしかしたら」「ひょっとしたら」を上手く利用して、力を引き出す目的で使っていました。


f:id:hiropiero:20190117102813j:image

 

 報酬は、いわゆる「物で釣る」と捉えがちですが、私達大人がしっかり大事な部分を区別して使えれば子供達にとってはプラス要素が多いと思っています。

 

ここで一句

「食事会、利き手と足が、逆と知る」

ひろぴえろ 実際に体験した、利き手と利き足が逆だと知った川柳でした。

 


サッカー フットサル アスレタ ネックウォーマー 【ATHLETA2018FW】 05220【ゆうパケット/メール便可】


アレルケア 乳酸菌 ≪公式≫ こども用 ヨーグルト味 60粒ボトル L-92乳酸菌 L92 l92 カルピス 健康通販 【5000円以上 送料無料】 アレルゲンフリー (27品目) サプリメント サプリ タブレット


少年サッカーランキング


にほんブログ村

不協和を利用する

 こんにちは、ひろぴえろです!

 

 今回は不協和についてです。

※不協和

・整ってない

・揃ってない

・乱れている

 

 以前、バッグの置き方で少し触れましたが、人間はラインが引いてあったり、矢印があったりすると、ラインを跨いだり矢印を無視しづらいという面を持ってます。


f:id:hiropiero:20190116093544j:image

 

 これは不協和に気付くと気になったり、気持ち悪い感覚から、解消したくなるという心理的な行動です。


f:id:hiropiero:20190116093906j:image

 

 これを私は少年サッカーの育成現場でアレンジして採用してました。

 

 ※例えば、ディフェンダーの裏にパスを出す練習(4年生程度)で、コーチから指示はせず子供達のボトムアップで進行します。



f:id:hiropiero:20190116111627j:image

上記のような鼓型にラインを引きます。

 

※ルール

・赤がディフェンス

・青がオフェンス

・ボールはラインから出てはイケない

オフサイドは有り

 

 こちらから何も言わなくても、赤のディフェンスは、ピッチが一番狭くなっている位置で守備をします。

 

 ここに矢印を加えてトレーニング開始です。



f:id:hiropiero:20190116111641j:image

 子供達はラインから出ないように、尚且つ矢印に沿ってパスを出そうとします。

 しかし最初のウチはピッチが狭くなっている為に思うように行きません。ディフェンスが守り易くなってます。

 

 ここでルールを一つ加えます。

不協和ルールです。

・選手はラインを出ても良い(あまり大きく出る事を禁止するのと、ライン外で留まってはイケない)

 

 すると・・・・。



f:id:hiropiero:20190116111703j:image

 こんな貰い方を考えるようになるのです。(青の円弧の矢印)

 

 この影響で、ディフェンスは裏を取られないように考えてポジショニングするようになり、オフェンスは意欲的に攻め上がるようになりますよ。これを大きくしてミニゲームに進化させてた事もあります。

 

 まだまだアイデア次第で色々なシチュエーションが考えられますよね。

 

 ちなみにこれは「オズボーンのチェックリスト」の『③変更』『⑦アレンジ』からヒントを得て採用してました。


オズボーンのチェックリスト - hiropiero’s blog

 

ここで一句

「我々も、共に歩んで、泣き、笑い」

ひろぴえろ 子供達と意識を共有したい川柳でした。

 


goleador/ゴレアドール 手袋 ニットグローブ G-1212


少年サッカーランキング


にほんブログ村

マジカルナンバー

 こんにちは、ひろぴえろです!

 今回は、アメリカの博士「ジョージ・ミラー」が提唱した『マジカルナンバー』です。


f:id:hiropiero:20190115131057j:image

 

『マジカルナンバー 7プラスマイナス2』

 

 人間が一度に認識出来るのは7プラスマイナス2

 要するに、5~9個程度を記憶出来るとされています。


f:id:hiropiero:20190115131033j:image

 

 少年サッカーの現場で「あの子は頭が悪いから何度言っても覚えられない」なんて耳にする事がありますが、マジカルナンバーの定義からすると可笑しな話になりますよね。

 このような場合は伝え方を工夫して、コーチが「文字」にしてみたり、実際に子供に書かせてみたりすると変わってきます。

 

*例

・試合中、何度もオフサイドになる

 

*トレーニン

・作戦ボードや紙のポジショニングシートなどでマグネットを動かさせたり書いて(書かせて)伝えてみる


f:id:hiropiero:20190115132531j:image

 

 子供によっては視覚タイプ、聴覚タイプに分かれる事もあるので、伝え方のバリエーションを増やしてみて下さい。

 

 これは様々なシーンで応用出来ます。

最近、大人が勝手に子供を評価する嫌な場面に出会いました。指導という文字通り、子供の可能性を信じて導いてあげたいと思います。

 だって子供達(人間)は5~9個の事を認識出来るのですから。

 

ここで一句

「可能性、勝手な評価で、数が減る」

ひろぴえろ 心の川柳でした。

 


靴乾燥機 シューズドライヤー 靴脱臭機 ブーツ乾燥機 くつ乾燥機 UV 紫外線 オゾン抗菌・消臭機能付き 智能予約機能 伸縮可能 上履き 上靴 スニーカー 長靴 乾燥 くつの乾燥機 靴の乾燥機 PSE/CE認証済み 日本語取扱説明書付き/1年保証付き


少年サッカーランキング


にほんブログ村

愚痴です

 こんにちは、ひろぴえろです!

 この3連休で成人式を迎えた方、御家族の皆様、おめでとうございます。私も沢山の新成人を見かけました。各地域で様々な形で成人式が行われているようですね。素敵な大人になって下さいませ。

 

 私はこの3連休はサッカー漬けでした。知り合いコーチの応援要請で6年生の大会に参加してきました。土、日の予選を勝ち抜き月曜(祝)に決勝トーナメントです。

 

 私の帯同したチーム(以下チームA)の対戦相手は、断トツの優勝候補で、そのチーム(以下チームB)の主任コーチも10年来の知り合いでした。そしてチームBは地域でも強豪のクラブチームです。


f:id:hiropiero:20190115091809j:image

 

 さあ、試合が始まりました。

ゲームは立ち上がりからチームBに完全に支配されてしまい、なかなかボールに触らせて貰えません。

 

 時間を経過する毎にチームAのベンチからの声のトーンもMAXに。


f:id:hiropiero:20190115094516j:image

 

 結果として、チームBは主力を温存のまま6得点。チームAは得点0で1回戦敗退となりました。

 

 問題はここからでした。

敗戦後のミーティングでチームAの主任コーチが「お前たちはセンスがないから負けた」「応援に来てくれた人がいるのにみっともない」と怒りのこもった口調で子供達に言ってるのを聞いて、ん?センス?・・みっともない?・・・と、ハテナマークが頭の中を駆けめぐりましたね。

 予選突破の際も決勝トーナメントの相手を考えてなのか、子供達に労いの言葉は一つもありませんでした。

 

 これに被せて保護者も子供を追い詰めるような「本当にみっともない」なんて言葉を聞いてショックを受けました。

 泣いてる子供もいましたよ・・・・。


f:id:hiropiero:20190115094612j:image

 

 ミーティングを終えて、そのコーチに真意を確認すると「相手チームより下手くそだと伝えるよりは優しい表現でしょう?」だそうです。

 

 私の試合の感想は予測や判断が遅くてプレッシャーが間に合ってなく、得点のほとんどが裏を取られてしまった事と、数少ないチャンスもロングボール一発の縦の勝負で、相手チームからすれば守りやすかった事だと思ってました。

 

 それを「センスがないから負けた」で今まで済ませてしまってきたツケじゃないのかな?とシンプルに思ってしまいました。

 

 帰り際に、しっかり場面を切り取って対策を考える事が我々ベンチの務めではありませんか?と、余計な一言を伝えて家に着いた頃に、チームAの主任コーチから電話が・・・・。

 

 先程の言葉が納得いかなかったとクレームの電話でした。


f:id:hiropiero:20190115094822j:image

 

 まあ、捨て台詞のようになったので予測はしてましたが、思ってたより早かったので、悔しさが伝わりますね。

 

 チームAは典型的な昔ながらの少年団です。代表が練習でも試合でもいつも怒鳴ってるチームです。

 そのチームとは、以前私が所属していたチームで交流していたのですが、正直、これを最後にさせて貰おうと思ってた時にこの試合だったので、この際だから言いたい事を言わせて貰いました。

 

 まず、

・毎回同じで目的意識の感じられない(子供達に意図が伝わってない)練習メニュー。

・勝ちに拘らないと言いながらも、怒鳴りつけるコーチング。

・子供達の適正ではなく、コーチ好みのサッカーを押しつけるシステム。

・主役がコーチになっている。

 

 それに対して主任コーチの反論は論点のズレたものでした。

 

 相手チームはクラブチームだから全員上手い。勝てるワケが無い。誰がコーチをしても結果は変わらない。

 

 こんな事を語気を強めに言われても進展がなさそうだったので、

「一番センスが無いのは貴方だと私は思います」

時間の無駄なのでそう伝えて電話を切りました。

 

 子供達は個々の能力は高いんです。昨年、チームAからチームBに3人移籍しました。それが答えだと思ってます。

 

 久しぶりの愚痴ブログになってしまいましたが、チームの数だけ独自のカラーがあって良いと思ってますし、チームAからすれば私の方が間違っているかもしれません。でも予選を勝ち上がれる力があって個々の能力は高いのに・・・と残念に感じてしまいました。個人的には、このようなコーチや少年団が少しでも改善されればと願います。

 

ここで一句

「センス無い、コーチは子供の、鏡かな」

ひろぴえろ 切ない川柳でした。

 


「靴の消臭除菌パウダー」 C SERIES(Cシリーズ)【木村石鹸 靴 消臭 粉 粉末 除菌 シューズケア フットケア 足のニオイ クラフトマンシップ】


少年サッカーランキング


にほんブログ村

イメージと現実

 こんにちは、ひろぴえろです!

 

 少年団やクラブチーム等で指導に携わってる指導者の皆様。

 今、サッカーや他のスポーツ、趣味に夢中になっているお子さんがいる保護者の皆様。

 

 子供達の数だけ夢や目標があると思いますが、良いイメージで目標に向かって取り組めていますか?


f:id:hiropiero:20190111084308j:image

 

 なかなか結果が出せずにいると、イライラしたり焦ってしまいますよね。

これが「イメージと現実のギャップ」です。


f:id:hiropiero:20190111084739j:image

 

 例えば、一般的なサッカー好きならキャプテン翼は知ってますよね。このアニメの主人公の大空翼くんを絵に描いてみて下さい。

 勿論、お手本無しでイメージのみで描いて下さい。

 如何ですか? とんでもない翼くんが描けましたか?(笑)

 漫画やアニメで翼くんを見れば誰もが翼くんだと分かるのに、実際にイメージを元に描いてみるとギャップが生まれてしまいます。


f:id:hiropiero:20190111090022j:image

 

では上手に描くには?

どうすれば上手くかけるのか?

↑これこそが育成であり、トレーニングの原点だと思ってます。

 そして誰もが描くスピードこそ違えど、積み重ねた結果で高いクオリティーになっていくことでしょう。

 少年サッカーで走るのが遅くても(描くスピード)、トレーニング次第で目標に近づける事は可能だと思っています。


f:id:hiropiero:20190111090614j:image

 

 私は目標や夢に向かって行くには、イメージと現実を意識していく環境づくりが大切だと思ってます。トレーニング方法や練習メニューもネットで検索すればすぐに出てくる時代になりました。

 

 メニューの質も勿論大事ですが、イメージと現実の差を小さくできるように、環境を整える事が大事なことだと考えております。

 

ここで一句

「翼くん、知ってたつもりが、なんだこりゃ?」

ひろぴえろ 心の川柳でした。

 

 


靴 消臭 スカロー 50gx2本セット 靴の臭い 足の臭い 匂い 対策 フットケア 角質 消臭スプレー 足のにおい 消臭剤 靴下 除菌 匂い 消臭パウダー 靴 消臭 靴ケア用品 魔法の粉 送料無料

 

 

※あと一つ足りない卒団記念品等に!!


少年サッカーランキング


にほんブログ村

ナッジ

 こんにちは、ひろぴえろです!

 

 ※ナッジ(nudge)

・直訳すると「肘で軽く突く」という意味です。

 行動経済学や行動科学分野において、人々が強制によってではなく、自発的に望ましい行動を選択するよう促す仕掛けや手法を示す用語として用いられます。

(株式会社日立総合計画研究所)


f:id:hiropiero:20190109083030j:image

 

 ナッジとは、あまり考えずに選ばれるいつもの行動(デフォルトの選択肢)です。

 例えば、新しいスマホを購入した際に、基本的な設定はスマホが誘導してくれますよね。このように強制されなくても選択できるように誘導出来る手法なんです。

 


f:id:hiropiero:20190109083048j:image

 

 ナッジはサッカーの現場でも活用出来ます。

 学年を2つのチームに分ける際、1人の子供(最初はキャプテンが望ましい)にチーム分けを依頼します。そしてその子供が、明らかに力が偏った強いチームと弱いチームに分けて、強いチームにその子供が入るとどうなるでしょう?

 

 お分かりですよね。

弱いチームからは不平不満が出て、やる前から結果が出てしまいます。

 

 しかし、その子供が弱いチームに入るように組むと、弱いチームの方が一体感が出る事があります。このことでチーム分けをした子供は選択することの重要性を覚えてくれます。他の子供も感じてくれる事がありますしね。

 

  勿論、その子供に趣旨を理解してもらう必要がありますが、私は概要を説明して判断は任せるようにしてました。



f:id:hiropiero:20190109084906j:image

 これがあくまで強制ではない選択する仕掛けの一つです。

 

 応用すればまだまだ様々なシチュエーションでナッジが出来ると思います。個性を活かせるような、無理な誘導ではない事が前提になりますけどね。

 皆様もオリジナルなナッジを考えてみて下さいませ。

 

ここで一句

「弱くとも、促す仕掛けで、攻める姿勢」

ひろぴえろ 心の川柳でした。

 


少年サッカーランキング


にほんブログ村


[木村石鹸 C SERIES 靴の消臭除菌パウダー] 木村石鹸 靴 スニーカー 消臭 パウダー 除菌 粉 粉末 除菌 シューズケア フットケア 足のニオイ