サッカーの位置付け

スポンサーリンク

【詳しくはコチラ】

 

  

 

 サッカーに関わる全ての皆様こんにちは、ひろぴえろです。

 

私のブログは主に、サッカーと出会って走り始めた小学生に送り届けています。

 

そして毎年、この時期になると進学組が慌てる姿を見てきました。

 

更に上を目指す者

 

サッカーを諦め、私立中学校を目指す者

 

様々な人生模様がありました。

 


f:id:hiropiero:20191015162514j:image

 

一人一人が、それぞれのきっかけで始めたサッカー。

 

保護者の皆様にはサッカーとはどんなものなのか?原点に戻ってサッカーの位置付けについて私の考えを紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

 

 

 

メインの少年団と、若干ではありますが中学校で部活のお手伝いをしながら、ここまでサッカーに関わってきた私ですが、最近ではクラブチームの活動や、別の少年団のオブザーバーなどをするようになり、サッカーへの見方や立ち位置が変わりました。

 

私は今まで送り出した子供達を高校サッカーまでは追いかけて観てきました。

 

でも、それは一観客としてです。

 

そこに責任はなく、卒団生の活躍を観戦してきただけでした。

 

スポンサーリンク

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

 

 

 

しかしながら、現在付き合いのある方達の中には、ただ送り出すのではなく、進学先には必ずチャンスを摑める学校で、尚且つその先の進路まで考えてくれる方々がいるのです。

 

体力向上の為に始めたサッカーだったり、友達がやってるから入ってみたりと、きっかけは様々だと思います。

 

でも、本当にチーム(クラブ)選びは大事だと考えるようになりました。

 

私は現在少年団で活動してますが、在団生に別でスクールなどを紹介する場合には、目的に合わせて案内出来るようになってきたのも、意識の高い指導者との出会いがあったからでしょう。

 

スポンサーリンク

【詳しくはコチラから】

 

 

 

勿論、勉強も大事です。

 

学力不足は選択肢を狭める事もありますからね。

 

しかし、サッカー選手になるならないではなく、進学の武器に使う事が・・・

その術を持った指導者がいるのも事実です。

 

そしてここには上手い下手は大きな問題では無いという事。

 

皆様の周りでは、プロスポーツ選手を目指す、なんてなかなか難しい空気がありませんか?

 

心の中では、もしかしたらウチの子はプロになれるかも?なんて思っても、皆の前ではとても言えない。

 

それに比べて、有名な進学高校を目指す事は発信し易かったり、逆に学力が低くて進学が難しい方が恥ずかしかったりしませんか?

 

要するに、サッカーで進学高校に行く、というよりも学力で進学高校に行くと言うほうが気持ち的に言いやすい。発信し易い。

 

もし、勉強が出来ない事が恥ずかしく、サッカーが下手な事は恥ずかしくないと思う方は、貴方のサッカーの位置付けの問題だと思います。

 

しつこいようですが、もう一度言います。

周りのクラブを良く調べてみて下さい。

ニーズに応えてくれるクラブがきっと見つかると思いますよ。

 

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

 

ここで一句

「進む路(みち)、ピッチが俺の、参考書」

ひろぴえろ 心の川柳でした。

 

 

↓ブログランキンに参加中のため、もっと書け!と応援して下さる方に、ポチッとしていただけると嬉しいです↓ 

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカーランキング

 

スポンサーリンク

人気ホテルが最大50%OFF
250社の予約サイトから料金を一括比較
お得な宿泊プランをご案内
www.trivago.jp

 

ひろぴえろ (@hiropieo_enjoy)さんをチェックしよう https://twitter.com/hiropieo_enjoy?s=09

進路で失敗しない為に

スポンサーリンク

【詳しくはコチラ】

 

 

 

 こんにちは、ひろぴえろです。

台風19号の各地の情報がメディアから流れてきてます。

 

激甚災害にも指定されましたね。

 

私の住んでいる地域でも土砂災害や浸水、水没などの被害が多数出ております。

被害に遭われた皆様の一日も早い復興を祈っております。

 


f:id:hiropiero:20191015062304j:image

 

10月ももう半ばを過ぎ、6年生は進路を考える事から、進路を決める事に進んでいると思います。

 

※back number「ジュニアユースの選び方」


ジュニアユースの選び方 - ひろぴえろのブログ

 

昨日は気温が上がらず、小雨が降った事で涼しさを超え、かなり寒く感じる一日になりました。

 

前夜に交流のあるジュニアユースから連絡を頂き、強豪クラブとのトレーニングマッチを見学しに行ってきました。

 

県内でも有名なジュニアユースなので有意義な時間になる感じにワクワクしながら行ったのですが、噂に違わぬ実力者揃いに驚きでした。

 

すると、試合の合間に強豪クラブの監督から話を聞く事が出来ました。

 

スポンサーリンク

 

 

 

大半の方々は6年生になってから進路を考えてます。

たかがスポーツだと軽く考えているからだという話でした。

 

確かに才能溢れた選手は誰が見ても分かります。

そのような選手が好待遇でスカウトされたりするのを見たりすると、自分の才能(未来)を安く考えてしまうのは無理もないかも知れません。

 

しかし、昨日の監督からは少し違った意見を聞く事が出来たのです。

 

監督曰く、人間のピークは何度もやってくるそうです。

そしてその回数は努力によって増えていくし上げられる。

 

ジュニア世代でも頑張っている子供はリフティングの回数が増えたり、持久力が向上するものです。

 

逆に言うと、持って生まれた才能の違い、親から伝わった能力のみで認められた選手は、なかなか上に上がれず、結局諦めてしまうパターンを良く見かけるのだとか。

 

大事な時期に、やらずとも出来てしまうので努力することが出来ないそうです。

 

スポンサーリンク

【詳しくはコチラ

 

 

 

監督は入ってきた選手とその選手の保護者と面談を行い、しっかりとしたゴールセッティングをして、未来からの逆算をするそうです。

 

私も所属少年団で行ってましたが、比較してしまうとまだまだ現実的な目標設定ではありませんでしたね。

 

勿論、体力向上や友達づくりを目的としている方には無関係かも知れません。

 

でも、高学年になってピークを迎え、想像以上のパフォーマンスが出来ると、方向転換を考える事も少なくないのです。

 

子供にどの位の能力が隠れているのか?

 

 どんなに遅くても5年生位から進路を考えて、ゴールセッティングしておく事が大事なのではないでしょうか?

 

当然、私達が頑張れる選手に、努力出来る選手に育てていくことが必要不可欠なんですがね。

 

今、6年生になってから進路を焦って決めようとしてる方。

もう一度、周囲を見渡してみて下さい。

 

周囲の選手が決まってきて焦ってしまわないでください。

 

ここで将来が大きく変わるかもいれません。

 

「もうここでいいや」なんて、大事な未来に対して投げやりにならず、冷静に考えれば本当に選手のピークを引き上げてくれるクラブがあるかも知れませんよ。

 

一人でも多くの子供達が後悔しないように・・・

 

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

 

ここで一句

「誰にでも、やり直したい、過去がある」

ひろぴえろ 心の川柳でした。

 

↓ブログランキンに参加中のため、もっと書け!と応援して下さる方に、ポチッとしていただけると嬉しいです↓ 

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカーランキング

 

スポンサーリンク

 

ひろぴえろ (@hiropieo_enjoy)さんをチェックしよう https://twitter.com/hiropieo_enjoy?s=09

馬車の乗り換え

スポンサーリンク

 

 

 

 こんにちは、ひろぴえろです。

コーチとは

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%81

Wikipedia「コーチ」

 

馬車の産地であったハンガリー「コチ」が由来とされる「コーチ」

 

SNSでも散見されてますが、なかなか良いコーチの話は出ませんが、悪いコーチの話は拡散される事が多いと思います。

 


f:id:hiropiero:20191013101425j:image

 

皆さんがチームを選ぶ際に、優先しているのは何ですか?

 

・強くて有名

・評判の良い指導者

・進路の保証

 

様々な理由から、自らが選んで入りましたよね。

「入れ!」と強制されて入られた方がいましたらすみません。

 

スポンサーリンク

 

 

 

最近、内容が重複しがちなこの問題。

 

私からすれば、そんなにストレスなのに何故所属し続けるのかが理解出来ません。

 

◆目的地まで馬車で向かう時

(チームを選ぶ時)

 

・運賃で決めますか

(月謝で決めますか)

 

・馬車の格好で決めますか

(ユニフォームやネームバリュー)

 

・馬車のスピードで決めますか

(チームの強さ)

 

・乗り心地で決めますか

(全員出場などの方針)

 


f:id:hiropiero:20191013105309j:image

 

毎回書いてますが、不満は理解出来ます。

しかし、方針を変えようとするのは違うと思うんですよね。

 

乗り心地の良さが売りの馬車に対して、スピードを求めたり、運賃の割引を求めるのと同様です。

 

結果的に「お月謝さん」になってスピード重視のチームを、金銭面で支えてるのは貴方かも知れません。

※back number「お月謝さん」 


お月謝さん - ひろぴえろのブログ

 

親の過度なストレスは必ず子供に影響します。

色々な言い訳をしながら、その馬車に乗り続けずに、いっその事乗り換えてしまいましょうよ。

 

不満をぶちまけてチーム内に混乱を招き、結果的に子供に影響してしまうようになる前に。

 

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

 

ここで一句

「この問題、解決方法、貴方次第」

ひろぴえろ 心の川柳でした。

 

↓ブログランキンに参加中のため、もっと書!と応援して下さる方に、ポチッとしていただけると嬉しいです↓ 

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカーランキング

 

スポンサーリンク

 

ひろぴえろ (@hiropieo_enjoy)さんをチェックしよう https://twitter.com/hiropieo_enjoy?s=09

台風の影響

 こんにちは、ひろぴえろです。

本来であれば体育の日が絡む3連休。

各地で、様々な催しが予定されていたと思います。

私の住む埼玉県では、10月12日に上陸した台風19号の影響で、3連休の大会等は全て中止の発表がありました。

 


f:id:hiropiero:20191013052513j:image

 

昨日夕方になってダムの放流の発表があり、ただでさえ見たことのない水位の川がどうなるか?

とても心配になりました。

 

それというのも私の会社の倉庫は川沿いにあり、夕方まではなんとか持ちこたえられてたのに、ここで放流なんて・・・。

 

結局、一晩中張り付いて何も出来なくても見守ってました。

 

放流の影響は想像を超えて、みるみるウチに上がる水位。

 

やがて、倉庫まで達してしまいました。

 

しかし、雨が止んだ事が幸いして、駐車場の立て看板やコーンなどは流されましたが、建物自体は床下浸水で持ちこたえる事ができました。

 


f:id:hiropiero:20191013053914j:image

 

先ほど、押し流された土砂の片づけが済んだので、周辺地域を一回りしてきましたが、浸水して立ち尽くす方や、対応に追われる消防や警察車両を見かけました。

 


f:id:hiropiero:20191013054856j:image

↑水位が下がった倉庫脇の河原です。それでも通常よりも3㍍以上高い。

 

 

自然災害は体験して始めて驚異を思い知らされますね。

流されていくのを見てるしかなく、人間の無力さを実感させられました。

 

ただ、今回これだけの被害が出て分かった事。

 

避難場所にはスペースがあっても駐車場の台数に限りがあり、車内にて強い風雨の中、全く動けない状態が続きました。

 

夜にはコンビニも閉まってしまい、備蓄の大切さを知る事が出来、身にしみて今後に生かせると思ってます。

 

複数のサッカーのLINEグループで、全員の安否確認は済んでおりますので、ひとまずは切り替えて避難場所に家族を迎えに行ってきます。

 

ここで一句

「憎たらしい、程の朝日が、傷照らす」

ひろぴえろ 心の川柳でした。

信頼関係

スポンサーリンク

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

 

 

 

 こんにちは、ひろぴえろです。

先日のブログで紹介させて頂きました「要注意人物」ですが、実は身近で進行中の話だったのです。

 

その対象となる保護者が原因?で、ついに子供が「除名」になってしまいました。

 

お父さんが、再三の警告にも関わらず練習中のピッチ内に入り込んでまで不満を訴えてしまった。

 

非常に残念です。

 

何処から、いつから間違ってしまったのか?

 

今回は完全に運営側目線で反省も含めて考えてみたいと思います。

 


f:id:hiropiero:20191011065218j:image

 

 

貴方には親族以外に信頼出来る友人や知人はいますか?

 

その信頼出来る方の家族構成や友人関係、今までの経歴などを話して貰った事はありますか?

 

もし、何も知らなければ片想いの可能性もあるかも知れませんね・・・。

 


f:id:hiropiero:20191011054437j:image

 

お子さんを預けているチームとの信頼関係は如何でしょうか?

 

・チームの成り立ちなどはご存知ですか?

 

・担当コーチの事をどの位知ってますか?

 

・担当コーチが貴方のお子さんをどのように指導したいのか聞いた事がありますか?

 

相手の事を理解しないで、自分の主張だけ通すのは少し強引ではないでしょうか・・。

 

・子供が巧くならない事

 

・試合に勝てない事

 

・子供が試合に出して貰えない事

 

私個人の考えとしては、チームに不満を抱いている方の一部は、コミュニケーション不足が原因だと考えております。

 

 

 

コーチに相談する事によって、その後の関係が崩れたり子供が不当に扱われないか、などの心配をされている方をお見かけしますが、

 

その後の関係?

 

不当な扱い?

 

強い不満を抱いている時点で、元々良い関係なんて築けていないと思うんですよね。

 

スポンサーリンク

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

 

 

 

悩んでいる方には大変厳しい言い方になりますが、コミュニケーション能力を向上させましょう。

 

・不満の原因を聞いてみましょう

 

・聞ける関係を築きましょう

 

黙ってみてても解決しませんよね。

かといって、何でもかんでも言っていいわけありません。

 

コーチのみならず、チームも生き物だと考えてみて下さい。

 

貴方の方から「自己開示」してみて下さい。

 

嘘をつかず、諦めずに相手を信じてみて下さい。

 

心が通えば大抵の事は通ると思いますよ。

 

 

最後に 

これはあくまでも、貴方のお子さんがそのチームが大好きで全く移籍の気持ちはない。

しかし、指導法や采配等に不満があり保護者が移籍を視野に入れている場合の対処です。

私は何とかならない事などそんなにないと思ってる人間です。

もし、何とかならないとしたら、邪魔してるのは妙なプライドだったりしませんかね・・・。

  

備考

除名になった保護者は、実は以前にも他のチームで除名処分になっており、微妙な空気はずっと流れてました。

 

最後の日に分かった事ですが、除名された保護者が私の中学校の後輩だったのです。

 

年齢が離れ過ぎてて顔見知りではありませんでしたし、心を開くというより敵意丸出しだったことは、ここでは私のコミュニケーション不足の言い訳にはしません。

 

最終日に子供の姿はありませんでしたが、きっと肩を落としていることでしょう。

 

オブザーバーとして参加しているクラブでしたので、私の力不足も実感して反省しております。

 

 

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

 

ここで一句

「楽になる、ほんの少しの、歩み寄り」

ひろぴえろ 心の川柳でした。

 

↓ブログランキンに参加中のため、もっと書け!と応援して下さる方に、ポチッとしていただけると嬉しいです↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカーランキング

 

スポンサーリンク

 

ひろぴえろ (@hiropieo_enjoy)さんをチェックしよう https://twitter.com/hiropieo_enjoy?s=09

イジメのロジック

スポンサーリンク

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

 

 

 

 こんにちは、ひろぴえろです。

最近、教育現場で教壇に立つ者による「イジメ」が問題になっていますね。

 

今回は昨年、実際にあった大人がきっかけを作った可能性のある「イジメ」について考えてみたいと思います。

 


f:id:hiropiero:20191010073530j:image

 

これはごく普通のスポーツ少年団の話です。

 

仮にAスポーツ少年団としますね。

 

このAスポーツ少年団では、基本的にコーチのほとんどがお父さんコーチです。

 

そこで、自尊心が高いというか強く、さらに加えて感情的になり易いお父さんコーチ(以降Bコーチ)が6年生を担当していました。

 

昨今の少子化の影響もあり6年生担当とは言え、5年生と合同で活動するのが実態の少年団です。

 

スポンサーリンク

【アナタの名前でドメイン検索しませんか】

 

 

 

Bコーチには6年生に息子(以降C君)がいて、息子にキャプテンをさせていました。

 

以前にも少し触れた事がありますが、コーチの息子がキャプテンをするにはリスクを伴います。

 

キャプテンシーです。

 

チームを引っ張る力が有るか無いか?

 

これがお父さんに引っ張らされているようでは、高学年ともなると周囲の子供達は気付くものです。

 

例えば

Bコーチ:「キャプテン、みんなを集めて」

C君  :「みんな、集まれって

 

または

Bコーチ:「コーンを片付けさせて」

C君  :「みんな、コーン片付けてだって

 

いつの間にか、C君はただの伝達役になってしまったのです。

 

 

スポンサーリンク

忙しい人の為の宿探し『トリバゴ』

 

 

 

このような背景から、伝達役のC君の指示に5年生が従わなくなります。

 

指示に従わない5年生の事を、C君Bコーチに報告します。(告げ口)

「5年生がやってくれません」

 

これに対してBコーチがお父さんの威厳も重ねて、5年生に感情的に叱りました。

 

そうです。

イジメのきっかけを与えてしまいました。

 

それ以来、C君は5年生数人に避けられるようになります。

 

その度にBコーチが間に入ってしまう。

 

間に入られるから、Bコーチが介入出来ない学校生活に波及。そしてエスカレート。

 

それをC君から聞いたBコーチは指導中に、5年生数人に報復とも取れる行為に出てしまいました。

 

その5年生達に対して、些細なミスや態度の悪さなどを指摘し、度を超えた「罰走」をさせてしまったのです。

 

スポンサーリンク

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

 

 

 

ある一つのイジメのロジックが完成した瞬間でした。

 

現在はC君も中学生になり、イジメからは解放されています。

 

しかし、現6年生(イジメてた5年生)が来年度は同じ中学校に通う事になるのです。

 

それを見越して?、C君のお母さんは今から先生に吹聴しているようで・・・

 

「来年度は、とんでもない新入生が入ってくる」

「監視をお願いします」。

しかも名指しまでしているようで・・・。

 

「イジメはイジメられる方にも問題がある」なんて聞く事がありますよね。

 

当然、イジメる方が圧倒的に悪いのは大前提として、前述したようなロジックもあるという事。

 

保護者の介入によって、話がややこしくなる事もありますので注意が必要ですよね。

 

ちなみに、私はこの自尊心の高過ぎるBコーチに対して、コーチから身を退く提案をしましたが、全く聞く耳を持って貰えませんでした。

 

現在そのBコーチは4年生を担当しています。

 

その4年生に次男が居て、その次男がキャプテンを務めています。

 

そして今度も何も変わっていません・・・。

 

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

 

ここで一句

「見守って、長生きする気?、我が子より」

ひろぴえろ 心の川柳でした。

 

 

↓ブログランキンに参加中のため、もっと書け!と応援して下さる方に、ポチッとしていただけると嬉しいです↓ 

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカーランキング

 

スポンサーリンク

 

ひろぴえろ (@hiropieo_enjoy)さんをチェックしよう https://twitter.com/hiropieo_enjoy?s=09

ギャップ

スポンサーリンク

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

 

 

 

 こんにちは、ひろぴえろです。

私は育成の現場ではブログとは別人?で、凄くフランクでただの田舎のオッチャンです。

 


f:id:hiropiero:20191009092101j:image

 

入団当初は保護者の方々の方が年上でしたから会話は全て敬語でした。

それが10年も経つと立場が逆転してしまって、大半の保護者が年下になります。

 

これは指導にも影響を与えていて、入団当初は少し位のミスは大目に見てくれます。

若いので(笑) 

 

しかし、コーチの方が年上になると出来て当たり前からスタートするため、評価も厳しくなる印象ですね。

 


f:id:hiropiero:20191009093048j:image

 

 

指導法は、年齢や経験と共にスキルアップしていきます。

しかし、スキルアップしていくのは指導法だけではありません。

 

 

スポンサーリンク

急げ!新ドメインは早いもの勝ち!

 

 

 

普段の私はとても軽いノリなんです。

私の事を「オッサン」なんて呼ぶ保護者もいる位です。

 

しかし、ピッチに立つ時は別人に。

 

そして場面場面で言葉遣いも変えていきます。

 

いつもおふざけキャラのコーチが、時に真剣に敬語で話されたら・・・?

 

急に決まったトレーニングマッチの配車、打ち合わせが上手くいかず、試合の合間が長くなってしまうような際に「真面目」を発動します。

 

二重人格ではありませんよ(笑)

 

いつの間にか、これが私のスタイルになってました。

 

まあ、人にモノを頼む時にヘラヘラしてたら聞いて貰えませんもんね。

 

スポンサーリンク

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

 

 

 

以前、私とは真逆で真面目なスタイルの先輩コーチが大きなミスをした際に、保護者に色々不満を言われた事があります。

その時にその先輩コーチに、「ひろぴえろは良いよなあ、キャラで得してて・・」

 

いつの間にかバカキャラ?

 

私だって色々考えてるんですよ(汗)

 

普段めったに止まる事の無い信号が貴方が通過しようとした時に「赤」になると損した気分になりませんか?

 

また、その逆も然り・・・。

 

要は日常と非日常、メリハリ、ギャップを使った駆け引きとでも言いましょうか。

 

私は、相手が受け入れ易くなる事を一番に考えています。

 

子供達に「切り替えろ!」なんて言ってる方なら尚更です。

 

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

 

ここで一句

「2得点、いつもベンチの、あの選手、エースの彼より、もて囃すなり」

ひろぴえろ エースが2得点当たり前の短歌でした。

 

↓ブログランキンに参加中のため、もっと書け!と応援して下さる方に、ポチッとしていただけると嬉しいです↓ 

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカーランキング

 

スポンサーリンク

 

ひろぴえろ (@hiropieo_enjoy)さんをチェックしよう https://twitter.com/hiropieo_enjoy?s=09